"Hosono Design Blog"

ライフスタイル、ウェブデザインなどに関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MovableTypeでCMS・1

遅ればせながら、Movable Typeを使い、
CMS(コンテンツマネジメントシステム)サイト作成してみました。

すこし用語について説明しますと、
Movable Typeとはブログ用に開発されたのプログラムです。
CMSとはコンテンツマネジメントシステムの略で、
ホームページを更新するのに、HTMLタグを理解したり、FTPソフトを使用せずに、自動的にサイト構築を行うシステムです。
このCMSを構築するのに、MovableTypeが使われています。

06_0618_04.png
↑こんな画面からページの更新ができます。


結果的に、あれこれトライ&エラーをして仕組み理解してしまうと、
MovableTypeの扱いは意外とわかりやすく、
しかも、発想次第でかなりいろいろ使えそうです。

当初は、MovableTypeから自動で書き出されるテンプレートを
改良・カスタマイズすることを考えていましたが、
一度それらを無視して、まったく新しく自分で作ったページに
MovableTypeタグを入力することで、
ブログから離れた考え方がしやすくなりました。
どんな形式のサイトにも応用ができそうです。
(これお勧めです)

ページを構成する、
「インデックスページ」「アーカイブページ」「コンテンツページ」
の概念をわかってくると、理解が深まる気がします。


ブログのようにページを更新できること。
RSSを自動で作成してくれること。
CSSレイアウトによりSEO的にも有利であること。

MovableTypeを使い、
顧客のニーズにあったページを構築できれば、
かなり使い勝手の良いものを提供できると思います。


--------
用語解説
CMS
MovableType

リンク
Movable Type 公式サイト
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。