FC2ブログ
2006/04/01

フレームの使用は?

ちょっと今更かもしれませんが改めて。

ホームページを作成するのに、
フレームは使わない方がいい。


フレームを使うと良かったことは、
●メニューだけでひとつのファイルになっているので、
 項目が増えたときなど更新の対応が簡単。
●いつでもメニューが同じ場所にある。
●中ページが長くなって下にずっとスクロールしても、
 瞬時に違うページにジャンプできる。

などがありました。

↓フレームのイメージ
060401_8.jpg



でもこんなディメリットがあります。
1.Googleなどで検索した場合、中ページだけがヒットしてしまう。
2.その場合、メニューが無いのでTOPページに戻ることが難しい。
3.ページごとに独自のアドレスを持たないので、
 個別にブックマーク・リンクすることが不可能。

「ディメリットの1番」が、
何よりも使ってはいけない、最大の理由です。


Yahoo!の検索が2005年10月から、いままでのディレクトリ型から、Googleと同じページ検索に変わった。
これはきっとユーザの検索の方法が大きくかわったからだと思っている。的確なキーワードで、目的の情報になるべく早くたどりつきたいと思っている。簡単に言うと検索窓に「トヨタ」とだけ入力するのではなく、「トヨタ クラウン」まで入力して、目的のページに向かう。
一昔前ならトップページから入って、ゆっくりページを探したが、今はそんなのんびりとした検索をしないと思う。

その場合フレームになっていたらどうだろう?
中ページがヒットしてしまい、とりあえず1ページだけ情報は見られるが、次のページに行くことも、TOPに戻ることも出来ない。第一デザインレイアウトも、メインロゴがないなどおかしな形で、表示されてしまいます。


単純な話、Yahoo!、Amazonなどなど一般的に有名な大きいサイトで、フレームを使ってるところがあるだろうか?
それは何故ならメリットが非常に少ないからです。

「ページが長すぎると、ページ上部のメニューに戻るのが大変」だと言われることもあります。でもMacユーザならまだしも、Winユーザのマウスにはスクロールローラーが付いています。これえお使えばページの上下移動はほとんど苦ではないと思うがいかがだろう?ページの一番下(必要なら随所)にページ最上部のアンカーへのリンクもつければさらによい。

別窓についても同じように避けた方が良い。
だったらページをたてに長くした方が、先ほどの理由から、はるかに使いやすいと思う。別窓を閉じるのはやっぱり面倒だと思う。
ユーザビリティ、SEO対策考えると、フレーム、別窓は避けるべきだ。



っていう私も何年か前までは、ずいぶんフレームのサイトを制作していました。
背景を左右で固定したりすると、スタイリッシュなことができたり、おもしろがって使っていました。
でもやはり時代の流れが変わってきてると思う。
明らかに進んでいく方向とは違うと思う。

フレームは使わない方がいい。




※ホームページというのは、サイトのTopページを指す言葉で、正確にはWebサイトを呼ぶのが正しい。でも最近、Webサイトを「ホームページ」を使っても良いのでは思っています。ここまで広く使われている言葉だし、わかりやすいと思う。世間で一般的なのに、本来の意味にとらわれてこだわっていくのは、不自然だと思い、普通に使うようにしました。