FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/14

「縁」について考える

昨日表参道で呑んでいて、帰るのに原宿駅まで歩いていた時のこと、
表参道ヒルズの向かいの車道に人が転がっていた。

高校の時、友人が酒に酔って道路で寝ていて、
車に惹かれ亡くした記憶がよみがえる。

慌てて近づくとおばさんだった。
意外とキレイな身なりをしてるけど、
コートは片方の腕しか通ってなく、靴も脱げている。
声をかけると特に怪我をしている様子もなく
ベロンベロンに酔っ払っていた。

こんな所に寝てたら車に惹かれるよと
無理やり起こすが、全然動こうとしない。
「もう、酔っ払っちゃって、すみません、すみません」と
そんな事だけ言ってる。

「昔、そうやって友達が車にひかれたんだ」と話すと、
少しだけシャンとしてようやく立ち上がり、
なんとか歩道まで連れてった。

タクシーを止めて乗せようとしたが、
家はすぐ近所だからというので
タクシーは断って行ってもらった。

彼女は歩道の電柱に抱きついて
ゆらゆら揺れている。

「ちゃんと帰んなよ」と言って
その場を後にした。


こっちも酔っ払ってたのに
一瞬で目が覚めた。

いろいろ考えてしまった。

彼女はあのまま道路に寝てたら車に惹かれてしまったんだろうか?

それとも何事もなく勝手に起きて家にかえったんだろうか?

でももしかしたら連れてった歩道で転んで
ガードレールに頭をぶつけて死んじゃってるかもとか・・・。


もちろんもう彼女には会うことはないし、
これから付き合いが始まる訳ではない。

昨晩のことをちょっとでも憶えていてくれて
今度は他の誰かにそんな事をすることがあったら、
ちょっとうれしいな~なんて思ってみたり...。


少なくても自分の中では、
すごく気持ちのいい感情が残っていた。
こんなときこんな気持になるんだなとあらためて思った。

自分にとって大切なコトは何か
気が付かせてくれた瞬間でもあった。


あそこであんな事に出会うこと。
なんだろう?
よくわからないけど
いろいろな「縁」について考えた出来事でした。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。